Tumblelog by Soup.io
Newer posts are loading.
You are at the newest post.
Click here to check if anything new just came in.
テレビスポットや街中の広告より、映画館の予告編やポスターを見て、「次はこの映画を観よう」と思う人が1番多い。なので、最初に情報を出すときは、客層が被りそうな作品が劇場でかかっているタイミングでやることにしました。公開情報の解禁自体は昨年の12月に行いましたが、4月16日公開の『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』の上映劇場で、『君の名は。』の特報を初めて流したんです。それがお客さんにとって初めて映像をきちんと観てもらえるタイミングだったので、そこが1番最初の最も大きなバズでした。『名探偵コナン』も60億を超える大ヒットでしたからね。そこで小学生からその親世代まで幅広い層に観てもらい、その後こちらも大ヒットした『シン・ゴジラ』に繋がっていくわけです。『シン・ゴジラ』の上映劇場でも予告編を流したので、その効果も相当大きかったと思います。手前のヒット作に盛り上げてもらっていたのも、今回の大ヒットに繋がる大きな要因でしょう。当初は、中高生〜40代ぐらいまでの客層を想定していましたが、実際には小学生から60代以上の方々にもたくさん足を運んでいただきましたから。
『君の名は。』エグゼクティブプロデューサーが語る、大ヒットの要因と東宝好調の秘訣 | Real Sound|リアルサウンド 映画部 (via katoyuu)

Don't be the product, buy the product!

Schweinderl